研修登録医

研修登録医について

 

  研修登録医制度は、医師の生涯学習に資するとともに、大学病院と地域の診療所・病院等との連携を促進し、地域医療の発展に寄与することを目的として、平成元年8月から始められたものです。

 

 研修登録医となることができる方は、医師免許取得後2年以上を経過し、所属先の推薦を受けた医師です。研修を希望する方は希望する診療科宛、受入可否につき問い合わせの上、研修診療科を通じて研修開始日の1月前までに申請書類を提出して下さい。
   
 研修登録医の研修料は、月額6,600円です(令和元年10月1日改正)。
 
 受入の詳細については、必要書類の中にあります「受入案内」にてご確認下さい。

 

必要書類

PDFまたはWORDのアイコンをクリックして、必要書類をダウンロードできます。

研修登録医受入案内
※申請の前に必ずお読み下さい。
新規申請書類
期間更新用書類
健康診断書
※所属機関等で行った年度内のものの写しで可。
感染症に関する調査票
※麻疹・風疹・水痘帯状疱疹・ムンプス:ワクチン2回接種完了の証明があれば抗体検査は不要です
  
※B型肝炎:ワクチン接種の有無に関わらず抗体検査と抗原検査は必須です
 
研修中の研修辞退用書類
IDカード申請書
※研修期間終了後のIDカード返却は、研修診療科の責任で確実に行ってください

書類提出先
九州大学病院 総務課 研修支援係
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1-1 九州大学病院

【医科担当】TEL: 092-642-5223  【歯科担当】TEL: 092-642-5222

 
※PDFデータの閲覧にはADOBE READERが必要です。
ADOBE READERのダウンロードはこちらから。