九州大学病院

九州大学病院
臨床教育研修センターmap
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1-1
九州大学病院
TEL:092-642-5221

臨床研修プログラム

卒後臨床研修について

  九州大学病院を基幹型臨床研修病院とする臨床研修病院群での臨床研修プログラムは平成16年4月から施行された新医師臨床研修制度に基づいて作成されました。
 2年間の研修を通じ、臨床医として必要なプライマリ・ケアの基本的な診療知識・技術の習得だけでなく、医師として求められる人格をも形成するシステムとなっています。 

研修プログラムの特徴について

1.大学病院と協力型臨床研修病院(市中病院)の特色を生かした研修
九大病院と協力病院のプログラムでは、2年間の研修で1年ごとに本院と協力病院で研修をします。
これにより、大学病院での「深く考える研修」と市中病院での「頻度の多い疾患を多く体験する研修」の両立を可能にします。
九大病院総合プログラム、外科系プログラム、小児科プログラム、産科婦人科プログラムでは、2年間九州大学病院で研修(地域研修等を除く)し、より高度な「深く考える研修」を行います。

2.自由度の高い研修を保障
本院での1年目の研修は到達目標に応じて、研修医自身が選んだ診療科で研修できます。
また、2年目の選択科の研修では、研修医の希望する診療科で研修できます。

3.多彩な研修プラン
研修医の将来の希望や環境にマッチするよう、選択性の高い研修コースを設けました。

4.研修終了後の専門領域の場を保障
研修プログラムの終了後も、さらなる専門領域での研修の場を保障いたします。
本院はもとより、多くの研修協力病院と提携して、医師としてより専門的に研修する場、活躍する場を提供いたします。

5.充実した臨床研修施設
本プログラムの研修施設は、本院と研修協力病院、地域医療機関などが一体となった臨床研修病院群で構成されます。

6.臨床教育研修センター
本プログラムの管理・運営は、臨床教育研修センターが研修医の希望を考慮して行います。
 

研修プログラム

1. 研修内容について 
当研修プログラムでは、厚生労働省が示した新医師臨床研修制度の「臨床研修の到達目標」に準拠した研修を実施します。 いずれのプログラム(ローテーション)を選択しても、その到達目標が達成できるよう臨床教育研修センターが支援および定期的な評価を実施いたします。
研修施設は選択コースにより本院または研修協力病院となります。


【2年間の研修内容】

科 目
研修期間
研修内容
内科(必修)
6ヶ月
本院では総合診療科、第一内科(血液・腫瘍内科、免疫・膠原病・感染症内科)、第二内科(消化管内科、腎・高血圧・脳血管内科)、第三内科(内分泌代謝・糖尿病内科、肝臓・膵臓・胆道内科)心療内科、神経内科、循環器内科、呼吸器科、の8診療科から、1科を選択し2ヶ月研修。さらに上記診療科に放射線科、皮膚科を加えた10診療科から1科または2科を選択し2ヶ月または4ヶ月研修する。   
研修協力病院での研修は、頻度の多い疾患を中心とした症例を数多く経験することを主な目的とする。
救急(必修)
3ヶ月
1年目九大病院で研修するプログラムでは、九大病院の救命救急センターで研修する。(希望により1ヶ月を協力病院で研修することができる。)
・1年目協力病院で研修するプログラムでは、協力病院で3ヶ月研修する。
選択(必修)
3ヶ月
外科系、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科のうち2科を選択し1ヶ月あるいは2ヶ月研修する。
※外科系・・・第一外科(消化管外科(1)、胆・膵・腎移植外科等)、第二外科(消化管外科(2)、肝・脾・門脈等)、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科
地域医療
(必修)
1ヶ月
・ 研修テーマにより、市中協力施設、介護老人施設、診療所等にて研修する。
選択科目
 
11ヶ月
本院では、総合診療科、第一内科(血液・腫瘍内科、免疫・膠原病・感染症内科)、第二内科(消化管内科、腎・高血圧・脳血管内科)、第三内科(内分泌代謝・糖尿病内科、肝臓・膵臓・胆道内科)心療内科、神経内科、循環器内科、呼吸器科、産科婦人科、小児科、放射線科、皮膚科、先端分子・細胞治療科、第一外科(消化管外科(1)、胆・膵・腎移植外科等)、第二外科(消化管外科(2)、肝・脾・門脈等)、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科、精神科神経科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、救命救急センター、麻酔科蘇生科、病理部(3ヶ月のみ)から選択し研修する。ただし、診療科によっては、一部協力病院、協力施設での研修をすることができる。
・  研修協力病院では、当該病院内での診療科を選択し研修する。

 

 


2. プログラムについて

○九大病院-協力病院プログラム

 

 年次           1年次         2年次
定員3
 
内科6ヶ月
(九大病院)
救急3ヶ月
(九大病院)
選択必修
3ヶ月
(九大病院)
選択11ヶ月(協力病院) 地域医療
 1ヶ月




※1年次の救急は希望により1ヶ月を協力病院で研修することができる。


○協力病院-九大病院プログラム

 

 年次           1年次             2年次
定員46
 
内科6ヶ月
(協力病院)
救急3ヶ月
(協力病院)
選択3ヶ月
(協力病院)
選択必修
3ヶ月
(九大病院)
選択8ヶ月
(九大病院)
地域
医療
1ヶ月






○九大病院総合プログラム

 

 年次          1年次            2年次
定員17
 
内科6ヶ月
(九大病院)
救急3ヶ月
(九大病院)
選択必修
3ヶ月
(九大病院)
選択11ヶ月
(九大病院)
地域医療
1ヶ月




※1年次の救急は希望により1ヶ月を協力病院で研修することができる。



○九大病院小児科プログラム

 

 年次         1年次             2年次
定員2
 
内科3ヶ月
(九大病院)
小児科
6ヶ月
(九大病院)
救急3ヶ月
(九大病院)
内科3ヶ月
(九大病院)
選択必修
3ヶ月
(九大病院)
小児科
5ヶ月
(九大or協力)
地域
医療
1ヶ月




※1年次の救急は希望により1ヶ月を協力病院で研修することができる。



○九大病院産科婦人科プログラム

 年次         1年次          2年次
定員2
 
内科
3ヶ月
(九大病院)
産科婦人科
6ヶ月
(九大病院)
救急
3ヶ月
(九大病院)
内科3ヶ月
(九大病院)
選択必修
3ヶ月
(九大病院)
産科婦人科
5ヶ月
(九大or協力)
地域
医療
1ヶ月





※1年次の救急は希望により1ヶ月を協力病院で研修することができる。